投稿

11月, 2018の投稿を表示しています

人生で初めて公開したWebアプリNumeron appの紹介

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 今年の夏に、初めてwebアプリを公開したのですが、あんまりその詳細とかを紹介してきませんでした。 (作った直後にインターンが立て続けに入っていたのが原因なのですが。。。) これです。 <a href="https://3.bp.blogspot.com/-BJSXa22SKtE/W_lnszDYOiI/AAAAAAAAAao/moIVi50Faw0VhuMwRUjgTkfk4tRxYvxtwCLcBGAs/s1600/%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%2B2018-11-25%2B0.00.33.png" imageanchor="1" ><img border="0" src="https://3.bp.blogspot.com/-BJSXa22SKtE/W_lnszDYOiI/AAAAAAAAAao/moIVi50Faw0VhuMwRUjgTkfk4tRxYvxtwCLcBGAs/s400/%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%2B2018-11-25%2B0.00.33.png" width="400" height="191" data-original-width="745" data-original-height="355" /></a> <a class="embedly-card&

【論文紹介】Introspective Classification with Convolutional Nets(NIPS2017)

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 NIPS2017にでてたこの論文を読んだので、サクッとまとめようと思います。 <a href="https://papers.nips.cc/paper/6684-introspective-classification-with-convolutional-nets.pdf">Introspective Classification with Convolutional Nets</a> ブログに読んだ論文をメモするのは初なので変なところがあればご指摘お願いします。 ## 概要 識別モデル自体にデータを生成させて学習データに混ぜることで識別性能を向上させる手法をCNNに組み込んだIntrospective Convolutional Net(ICN)を提案した。 ## なんで選んだのか * 画像系でdeep learningする感じのっていまどんなのがあるのか知りたいなとおもって 実際には画像に適用する必然性があんまりないような手法だったのであれでしたが、まあ勉強になったのでよし。 ## 気持ち より学習に用いたら精度が上がりそうなデータを使って学習したいよね、という気持ちから作られたモデルはいくつかあって、 * active learning * boosting * data augmentation などあるけど、これらは自分で生成はしない。 識別モデル自体にhard exampleを生成させて学習を進めようというのがこの論文でやりたいことです。 Introspectiveは「内省的」とかそんなかんじの意味で、自分が分類した結果が間違ってると疑いながら反省しつつ学習を進めていく感じが表現されていますね。 ## 関連研究 1. GDL(http://pages.ucsd.edu/~ztu/publication/cvpr07_gdl.pdf) 2. GAN 3. Self supervised boosting(https://papers.nips.cc/paper/2275-self-supervise

Mojaveに更新したらiterm2のhot keyのダブルタップだけが効かなくなった

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 最近忙しくてブログ更新できていないのですが、記事のネタはいくつか溜まってきているので時間見つけてアウトプットしておこうと思います。 今回は、iterm2に関するトラブルシューティングです。 ## 症状 Macbook proを使っていて、Mojaveに更新してください更新してくださいうるさかったので、更新したのですが、 更新を終えて再起動をかけるとitermのhot keyが効かなくなっていました。。。 iterm2のhot keyについてはこちらで紹介しています。 <a href="http://www.smartbowwow.com/2018/05/iterm2hotkey.html">iTerm2をHotKeyで起動した時にフルスクリーンで重ねて表示する</a> 自分のPCでは、controlキーをダブルタップでどこでもターミナルが全画面で表示されるように(しかも開いているアプリに覆いかぶさるように)しています。 これ便利でどのPCでも基本的にこの設定にすぐしてしまうぐらいすきなのですが、今回のMojave更新でこのhot keyが効かなくなりました。 論文読んでいる最中だったのですがもちろん中断して解決に取り組みました。 大慌て。 ## 解決方法 ぐぐってもあんまりなくて、こまったなーと思っていたらどっかの英語の記事で、 itermのアクセス権限を確認してみて!(意訳) みたいな事が書かれていて、自分のケースとちょいちがうけどまあいっかと思い、確かめてみました、 システム環境設定>セキュリティとプライバシー>プライバシーといって、 アクセシビリティを選ぶと、itermのとこが許可されていませんでした。 <a href="https://4.bp.blogspot.com/-ItU9NKIR3lE/W-7Av2kIELI/AAAAAAAAAaI/GXLOPBX6rCQaBz9am1ik9Oz4p2FBO5C3wCLcBGAs/s1600/%25E3%2582%25B

【振り返り】2018年 8月~10月

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 最近、研究やら研究やらが忙しくてブログが更新できていなかったのですが、宣言通り8月~10月の振り返り記事は書こうと思います。 というのも、前回の4月~7月振り返り記事が結構なボリュームになってしまった反省があるからですね。。 この記事です。 <a href="http://www.smartbowwow.com/2018/07/47.html">4月~7月</a> 完全に自分の振り返り用ですが、理系大学院生がどんな生活をするのかの一つのサンプルとして参考になればうれしいです。 ## 8月〜食中毒になる〜 白レバーを食べたのですが、カンピロバクターに感染して一週間弱ほど倒れてました。 おそるべしカンピロバクター。 赤坂のとある飲食店で白レバーを食べたのですが、その二日、三日後ぐらいに発症。 他の食中毒より軽いため、そこまでつらいわけでもない(嘔吐とかはなかった)けれど、やはり食べたいものが食べられないのはつらいです。 病院での検査の結果、カンピロバクターが検出されたあと、その検査結果が保健所に伝えられ、疑惑のお店に調査が入ることになりました。 初めてカンピロバクターになったので、なんかおおごとになったなあと思いました。 いっしょに白レバーを食べに行った人もカンピロバクターに感染したので、これはクロでしょ〜と思っていました。慰謝料とかほしいなと。 ですが、二週間後ぐらいに、保健所による調査の結果、そのお店が原因であることが断定できないとの報告がきました。 かなり怪しいこんな状況でも判定できないとなると、逆に食中毒の原因でお店を訴えられるケースってどんなんだろ、、と頭にきましたが、深追いする気力もなく、この件は諦めました。 俺の夏休みが。。一週間消えた。 かなしみに暮れました。 ## 8月〜初のWebサービスを公開!〜 食中毒になってたときに、病床で作りました笑 Webサービスといってもちょっとしたゲームが遊べるだけのWebアプリですが笑 いままでWebアプリを作ることは何度かあったのですが、自分で