投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

統計検定一級受検体験記

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 統計検定一級を受けました。 合格不合格がわかってから記事にしようかとも思ったのですが、とりあえず受検した際の感想を忘れないように書き留めておこうと思います。 これくらいの勉強をしてこれくらいの完成度だった、という事例として活用してもらえればと思います。と同時に自分が不合格だった場合に未来に受け直す際に思い出すためという意味も込めて。 (というか多分午後の応用は不合格なので) ### スペック 参考程度に、どのぐらい統計を勉強したことがあったかを載せておきます。 * 学科は数理を学ぶところで、数理統計学は授業で学んだくらい * B2の時に統計検定2級を取得(ちなみに優秀者合格?とかいうのだった) * 今M2 ### 受検までにやったこと 11月の下旬の受検でしたが、10月の頭ぐらいに申し込みをしました。 申し込みをした次の日にラボの教授にIBISに行って研究発表しましょうと言われ、統計検定の前日まで5日ほど名古屋で過ごし、帰ってきて翌朝受検、というスケジュールになってしまったのが辛かったです。 統計検定一級の範囲のうち、数理的な部分は一度授業で学んだことがあったので、まず復習から入りました。 参考書は<a href="https://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%95%B0%E7%90%86%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E-%E5%85%B1%E7%AB%8B%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B-%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%B7%9D-%E9%81%94%E4%B9%9F/dp/4320111664">現代数理統計学の基礎</a>という本を使いました。 結局参考書はこれ一冊しか読んでいません。 この本は少なくとも午前の統計数理の範囲はしっかりカバーできていてわかりやすいのでオススメです。…