投稿

8月, 2021の投稿を表示しています

記憶力がカンストした人たちが神経衰弱をしたら

イメージ
## はじめに こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 前回の[虚無のゲーム「ルドー」を実装し先手有利説を検証](https://www.smartbowwow.com/2021/03/blog-post.html)の記事に続いて、ゲームのシミュレーションのプログラムを書いて、説を検証するシリーズの記事になります。 今回は、みんなお馴染みの神経衰弱について考えてみました。 神経衰弱にまつわるテーマのうち今回扱うのは、タイトルのとおり「記憶力がカンストした人が神経衰弱をしたら」についてです。 ちゃんと書くと、一度表になったカードは全て記憶し、既に表になったカードとペアになる数字が出た場合には必ずそのペアを取ることができるプレイヤーだけで神経衰弱をする場合を考えます。 記憶力がカンストし神経衰弱で理論値を出せると、残る勝敗を決める要素が運とプレイ順番のみになるため、プログラムを書いて大量にシミュレーションすることで、プレイの順番によってどの程度勝率に影響するのかを調べることができそうです。 大人になって、神経衰弱について真面目に考えることってほとんどないと思うのですが、今回も真面目に実験して真面目に記事にしたので楽しんでいただければ嬉しいです。 ## 実装 上記の設定で実験を行うため、記憶力がカンストした人達に大量に神経衰弱をプレイしてもらうコードを書きました。 Pythonで書きました。 ```python import numpy.random as rd import numpy as np import pandas as pd class Game: def __init__(self,n_players, n_suits=4, n_numbers=13): self.n_cards = n_suits * n_numbers self.n_players=n_players self.n_numbers=n_numbers self.n_suits=n_suits self.cards_in_fi