投稿

7月, 2021の投稿を表示しています

機械学習エンジニアの僕が学生時代に働いたアルバイト歴

イメージ
## はじめに こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 今回の記事では、現在機械学習エンジニアとして働いている自分が、学生時代にどんなアルバイトをしていたのかについて書いてみようと思います。 僕自身、特にプログラミングを始めたての頃にアルバイトを探すことにとても苦労したので、現在学生の方でプログラミングを使ったアルバイトをしてみたいがどのように始めればいいかわからない、といった方の力になりたいと思い、筆を取ることにしました。 本当は大学院を卒業して入社する直前にこの記事を書こうと思っていたのですが、いろいろあり一年経ってしまいました... しかし、むしろ機械学習エンジニアとして一年間実際に働いたことで、学生時代のどのアルバイトが役に立っているかなど実感できている部分も多いので、そのあたりも重視して書いていければと思います。 ## 伝えたいこと 記事の性質上、自分語りが多くなりポエムになる恐れがあるので、先にお伝えしたいことだけ書いておきます。 時系列順になっているので、興味のある箇所に該当する部分を拾い読みしていただいても大丈夫です。 * 最初は多少はったりでも熱意でゴリ押して入って頑張るしかない * 実績のない状態で最初の仕事を得るのが一番しんどかった * 機械学習やデータ分析のバイトにいきなりつけなくてもいい * webエンジニアのバイトでスタートしたけど色々役に立っている * データサイエンスで仕事をするにしても結局エンジニアリングは必要だった * 大学,大学院でやっていることとシナジーがあるところに寄せていく * 学業とバイトで相互にいい影響がある状態にするといろいろうまくいく * 実績ができてきたら堂々とポートフォリオやブログでアピールする * 強いエンジニアはどこまで行ってもいるので、過度に自分を卑下しない * 発信していると割と色々なところでみてもらえてたりする ## アルバイト歴 大学生、大学院生のころのアルバイトの経歴です。 この他にM1の夏に就活用としてサマーインターンに行ったりもしていますが、今回は除いています。 Yahoo Jap