投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

LightGBMにカテゴリ変数を入れる

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 LightGBMにカテゴリ変数を入力する際、 `category_feature`を * `lgb.Dataset`で指定する * `model.fit`や`lgb.train`で指定する * DataFrameのカラムをcategory型にする がありますが、三つ目のが良さげなんじゃないかと思いました。 `category_feature`を`lgb.Dataset`や`model.fit`や`lgb.train`で指定するといったやり方があるけど、[warningがでてしまう](https://qiita.com/junkoda/items/ddf35a240e9aa3f0d9f6)のもあるので、 dataframeのカラムの型をcategoryにするのが一番良さそう。 三つ目の方法について、どこかのブログ記事で、 「category_featureの対象にするカラムの型はint or categoryで、label encodingしてから渡すのが推奨」という情報を見かけてちょっと悩んでしまったのでまとめます。 結論category型じゃないとだめそうです。 ### 実験した タイタニックのデータセットで、`"Sex","Embarked","Cabin","Pclass"`の四つのカラムをlabel encodingしてそれぞれの処理をしてfit, predictしたときのaccuracyです。 ``` # dataframeのcolumnをcategory型にして、fitではcategorical featureを指定しない場合 0.8603351955307262 # dataframeのcolをcategory型にして、fitではcategorical featureを指定した場合 0.8603351955307262 # int型にして、fitではcategorical featureを指定する場合 0.8603351955307262 # int…

僕の好きな鶏白湯ラーメンのお店

イメージ
こんにちは、ぐぐりら(<a href="https://twitter.com/guglilac">@guglilac</a>)です。 みなさんは何ラーメンが好きですか。 醤油ですか、味噌ですか?豚骨ラーメンもいいですね。 どの種類が好きでも、ラーメン好きは皆兄弟なので、仲良くやってこうと思うわけですが、どうしても自分の好きなラーメンについては語りたくなってしまうものです。 今回は、僕の好きな鶏白湯ラーメンの都内のおすすめ店を紹介します。 都内でも人気店が増えてきており、また鶏白湯のおすすめお店まとめ!といった記事も多く存在する(参考文献を参照)ので、本稿では自分が実際に食べに行ったお店から、人気店とあまり記事でまとめられていないお店を織り交ぜて紹介して行こうと思います。 ### 紹介するお店一覧 他の記事でもよく取り上げられているお店 * 麺屋 藤しろ (目黒) * 濃厚鶏そば 麺屋武一 (新橋) * 鶏の穴 (池袋) * 銀座 篝 (銀座) 個人的に紹介したいお店 * 麺や 福十八 (本郷三丁目) * 麺や 美風 (戸越) * 赤坂麺処 友 (赤坂) * 麺屋 楽のすけ (大森) ### 麺屋 藤しろ (目黒) ラーメン激戦区の目黒駅からすぐ。 ビルの中にあるので、雨でも並びやすいです。またラーメン激戦区なので他のお店にチェンジしやすかったりします。 元フレンチのシェフが作っているとかで、おしゃれな味がします。美味しい。 目黒の他にも三軒茶屋などにお店を出しているそうです。 <div class="separator" style="clear: both; text-align: center;"><a href="https://2.bp.blogspot.com/-aM7fbcWQ8Tg/XwBJjiXBXsI/AAAAAAAAEkU/RyaG6D5UB2MOgl4Ex07SwrjAofVbYIE0wCLcBGAsYHQ/s1600/%25E3%2581%25B5%25E3%2581%2597%25E3%2582%2599%25E3%2581%2597%25E3%2582%258D.JPG" ima…